上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もAutoboy Superの続きです。
今日の写真は逆光など、やや厳しい条件ですので、さすがのオートボーイもやや苦しいか?
まあ、撮影者の腕にもよりますが、何でも撮ればいいってもんじゃないですからね…。

20070227_006.jpg
... 続きを読む
スポンサーサイト
Autoboy Superの続きです。
このカメラ、この世代にしては珍しく、Flash Fujica AFと同様にシャッター半押しでのAFロックが可能です。
測距指針がピクトグラムで表示されるところも、Flash Fujica AFと同じ…。
ですが、測距精度は初期AF機らしく結構シビアです。(これは同世代の他の機種も同じ。)

この日はどんよりと寒い曇り空…。
寒空の下狙った被写体に合焦するまで何度もフォーカスし直して…。


... 続きを読む
さて、盛り上がってきたところでガンガン行きましょうか。(^_^)b
次なる「秘密兵器」はキャノンの「オートボーイ・スーパー」ことAF35MLです。

40mm/1.9というまるでAF版キャノネットとでもいうレンズを装備した、もはや伝説のカメラですね。
FujiのNaturaが登場するまでは、コンパクトでF2.0を超えたレンズを持ったのはこの機種だけだったのではないでしょうか?

なじみの写真店の店員さんが、「これいいですよね!私もずっと愛用してるんです!」と言っておりましたが、さすがです…。
私はこのカメラを知ったのはつい最近です…。

撮影日は少し遡って1月28日、紅梅の咲き始めた頃…。
フィルムはセンスー200、これが最後の1本。良いフィルムだったのに…。


... 続きを読む
ちょうど昨日、同僚のAさんから、「トラクターの写真が面白いですね。」と言われました。
ご覧頂きましてありがとうございます。(^_^)b
たまたま今日もトラクターが登場…。

さて、フジカのエントリがずいぶん長く続きましたが、まずは一旦は今回で終了にしましょうか。
更なる「秘密兵器」の登場を期待されているようで、そろそろ次に進みましょうか…。

今日の分も含め、フィルムはずっと変わらずセンスー400です。


... 続きを読む
Flash Fujica AF Dateの続きです。
ご覧頂いている方にはあまり受けは良くないようですが、実はかなり気に入っているんですよね。

さすがに初期AF機ですから、AFの精度はシビアですが、同世代の他社のカメラと違い、ちゃんと半押しでフォーカスロックも効きますし…。
描写は穏やかですが、滑らかな階調が気に入っています。


... 続きを読む
Flash Fujica AF Dateの続きです。
梅もだいぶ咲いてきました。紅梅はもう終わりかかっています。
裏の白梅畑の状況が気になり出して来ました。そろそろ見に行かねば…。


... 続きを読む
前回までのDL-100に続き、今日からは同じフジカの「フラッシュフジカAFデート」です。
ネットオークション等で「ジャンクカメラ○台、まとめて激安スタート!」なんて言う出品を見掛けますが、手を出してしまいました。(*_*)
DL-100もその中の1台だったのですが、中々気に入ったので、今回の「フラッシュフジカAFデート」も使って見る気になりました。


... 続きを読む
Fujica DL-100の続きですが、久しぶりに街撮りです。

川越に行こうかと思いましたが、節分と重なっていたので混雑を恐れ、さいたま新都心「さいたまアリーナ」周辺を撮ってみました。
オノ・ヨーコさんがCMに出演していたフジフィルムのカメラで「ジョン・レノン・ミュージアム」を撮ってみたり…。

このミュージアム、一度入ったことがありますが、内容もなかなか良かったです。
さいたま新都心にお越しの折は、ご覧になるのも良いかと思います。
なぜ、「さいたま新都心」にあるのかは不明ですが…。

前回までとフィルムが変わっています。今日の分はKodak(^^ゞ Maxビューティ400です。



... 続きを読む
DL-100の続きです。
この日は秋ヶ瀬まで出かけました。
武蔵野線の高架が間近に迫るこの場所は最高のロケーションです。

鉄道写真好きの方は知ってらっしゃるとは思いますが、撮影している人の姿を見たことはありません。
私は最初見つけたときには、「ここは使える!」と思ったものですが…。


... 続きを読む
2007.02.10 Fujica DL-100
「フィルムメーカーのレンズには秀逸な描写をするものが多い」とは先日コメントを頂いたataruさんのお言葉ですが、
コニカに続いてはフジカのちゅうぶるカメラDL-100の登場です。

あまりのかっこ悪さはどう見ても一般受けしなかっただろうことは一目瞭然ですが、
興味本位で使ってみたら、何とも秀逸な描写にびっくりです。

誕生直後のAFも迷うことも少なく、精度も悪くありません。

プログラムラインも絞り込みよりもシャッター速度の変化を優先させる設定のようで、
変化のある描写を楽しめます。かなり気に入りました。

見掛けに因らずとは、まさにこのカメラにピッタリの言葉では?


... 続きを読む
2007.02.08 BM-301:その4
Konica Big Mini BM-301、今回でひとまず終了です。
構成も何もありませんが、残った写真をひたすらに羅列…。
フィルムも変わらず、センチュリアスーパー400です。

さて、次回からはまた新しい「秘密兵器」?
ですね…。(~_~;)


... 続きを読む
2007.02.07 BM-301:その3
このところ春のような温かさの日が続きますね。
紅梅は既に花を開いておりますし、白梅もそろそろほころび始めました。

朝の通勤途中の公園で…。


... 続きを読む
2007.02.05 BM-301:その2
「秘密」じゃないんだけど、いつのまにか「秘密兵器」扱いになっている、「新兵器」…。
今日もBM-301の続きで行きます。
ちょっと厳しい条件ですが、私の愛機になるためにはこの条件はクリアしてもらわないと…。と言う撮影シーンです。

見事クリア以上に、予想を越えての大変良い結果でした。(^_^)b


... 続きを読む
2007.02.03 BM-301
今年に入ってから一眼レフを使ったのはお正月の1日のみ…。
それ以外はずっと、ちゅうぶるフィルムカメラでの撮影です…。

Konica C35EF3に続いては、Konicaつながりで(?)BigMini BM-301…。
ちゅうぶるカメラ特集、また始まっちゃいました…。(~_~;)


... 続きを読む
2007.02.02 冬空散歩
再びC35EF3でのお散歩写真です…。
なかなか好天に恵まれずに、どんより冬空の下を散歩となっちゃいました…。


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。