上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fujica DL-100の続きですが、久しぶりに街撮りです。

川越に行こうかと思いましたが、節分と重なっていたので混雑を恐れ、さいたま新都心「さいたまアリーナ」周辺を撮ってみました。
オノ・ヨーコさんがCMに出演していたフジフィルムのカメラで「ジョン・レノン・ミュージアム」を撮ってみたり…。

このミュージアム、一度入ったことがありますが、内容もなかなか良かったです。
さいたま新都心にお越しの折は、ご覧になるのも良いかと思います。
なぜ、「さいたま新都心」にあるのかは不明ですが…。

前回までとフィルムが変わっています。今日の分はKodak(^^ゞ Maxビューティ400です。



... 続きを読む
スポンサーサイト
DL-100の続きです。
この日は秋ヶ瀬まで出かけました。
武蔵野線の高架が間近に迫るこの場所は最高のロケーションです。

鉄道写真好きの方は知ってらっしゃるとは思いますが、撮影している人の姿を見たことはありません。
私は最初見つけたときには、「ここは使える!」と思ったものですが…。


... 続きを読む
2007.02.10 Fujica DL-100
「フィルムメーカーのレンズには秀逸な描写をするものが多い」とは先日コメントを頂いたataruさんのお言葉ですが、
コニカに続いてはフジカのちゅうぶるカメラDL-100の登場です。

あまりのかっこ悪さはどう見ても一般受けしなかっただろうことは一目瞭然ですが、
興味本位で使ってみたら、何とも秀逸な描写にびっくりです。

誕生直後のAFも迷うことも少なく、精度も悪くありません。

プログラムラインも絞り込みよりもシャッター速度の変化を優先させる設定のようで、
変化のある描写を楽しめます。かなり気に入りました。

見掛けに因らずとは、まさにこのカメラにピッタリの言葉では?


... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。